光電子融合科学技術からイノベーションを

光電融合システムによるイノベーションを通じて新たな新産業創出と雇用創出に向けて活動しています。

フォトニクス・イノベーション共創プログラムは、2015年10月よりNEDOプロジェクト「超低消費電力型光実装システム技術」の成果普及とそれを支える人材育成および本分野の将来ビジョンの形成を目的に開始しました。

その目的は、

  • プロジェクトの成果普及
  • 人材育成プログラムの実施(講義とセミナー開催)
  • 本分野の将来ビジョン(ワークショップ開催)

上記を通じての光電子融合科学技術からのイノベーションです。

「フォトニクス・イノベーション・セミナー」「フォトニクス・イノベーション・ビジョンワークショップ」を随時開催します。
大学院生・社会人のためのフォトニクス・エレクトロニクス基盤技術に関する講義「ナノ量子情報エレクトロニクス」を東京大学・駒場キャンパスで開催しています。

本プロジェクトは、社会に開かれたオープンなプログラムです。
組織や機関、技術分野の壁を越えた大学院生・社会人の積極的な参加を期待致します。

PAGETOP